社員ブログ

このブログでは、社員のお誕生日の様子や、社長とのお食事会など賑やかで楽しい社内の様子をお送りしたり、月に一回のシャッフルランチや社長とのフィードバック面談についてなど当社独自の制度についてのご紹介や、また新入社員や内定者のご紹介、そして当社の誇る愉快で魅力的な社員たちのインタビューも掲載しています!

【社員インタビュー】カンタネン カリン

2016年05月25日

インタビュー

Fear is what holds you back. Dreams are what keeps you moving.

karin_interview

【株式会社インフォランスに入る前】

私は、スイスで生まれたフィンランド人です。 インフォランス入社前は、スイスでビジネスの勉強をして、プライベート銀行で働いていました。ある時、スイス以外のものを知りたいと思いました。そして、日本語の勉強をしたいと思い、8ヶ月間日本に来ていました。日本に興味を持ったきっかけは、子どもの頃からアニメや漫画を通して日本文化に触れており、13歳の時に日本語の音楽を聴いて、日本語に魅力を感じて勉強を始めました。

そして、日本でそのまま就職したいと思いましたが、就職活動のやり方がわからず一時スイスに帰省しました。スイスで再びビジネスの勉強をしていく中で、日本で働くためには、日本のマナーや礼儀などを身につける必要があると気づき、日本に再び来て日本のビジネスを学ぼうと決めました。

インフォランスに入社したきっかけは、社長の考え方が好きだということが第一にありました。社長の外国人人材への考え方は、『日本語を日本人レベルで話せないだけで落とされる外国人がたくさんいることはとても残念で、日本語ができなくても優秀な人はたくさんいる』という思いを聞いて、履歴書や国籍だけを見て価値をつける人ではないと思い、一緒に働きたいと思いました。

【現在】

総務という新しい部署を、新人ですが任せてもらっています。まだ、仕事の範囲が決まっていないため、他部署の仕事を受け入れて他部署の人が本業に専念できるようにしている最中です。 以前から、人事の仕事に興味があり、最近ではSkypeで学生と面談する機会が増えて、とても楽しい日々を送っています。これからは、社長に同行して外勤するチャンスもあるため、たくさん勉強して秘書業務にも力を入れていきたいと思っています。

【株式会社インフォランスについて】

インフォランスは、明るい雰囲気で、笑顔が絶えない会社です。また、一人一人のやりたい仕事や意見を聞き入れてくれる会社です。自分が意欲的で、アイディアがあれば、企画を考え、提案する機会も与えてもらえます。人数が少ないですが、多国籍(日本・韓国・スイス・ベトナム)なメンバーがいるため、日々様々な価値観に気づかされています。

【今後どういうことをしていきたいか】

将来的には、様々な国に事業展開していってほしいと望んでいます。そして、事業展開する中で、自分が会社にはいなくてはならない存在になっていきたいと考えています。 また、後から入ってくる人たちが、仕事をスムーズにできるような環境をつくっていきたいと考えています。自分自身が成長し、よくよくはマネージャーになり、『カリスマ キャリア ウーマン』になりたいと思っています。

この記事を書いた人:karin