メッセージ

message_main-pic

代表者からのメッセージ

Message from the CEO

インフォランスは端的に言うと非常に個性的な企業です。

企業規模で言えば小粒で、売り上げが小さく見える企業ですが、じつは非常に筋肉質な会社です。コンサルティング事業が中心になるため、売り上げに占める利益率(売上高総利益率)は非常に高くなっています。かつ少数精鋭の組織体なので、つねに固定でかかる費用(固定費)が低いため最終的な利益率も高くなります。ゆえに見た目以上に強固な組織体となっています。

会社が小さな規模に関わらず、扱う事業内容は広く、日本国内では企業経営を側面支援する5つの事業ドメインを持っています。それらによってクライアント企業に様々な角度からのサービス提供をしています。

インフォランスには一般的な企業には当然にある営業部門というものがありません。お客様から自動的に当社にお問い合わせをいただく流れを作りこんでいくビジネススキームで事業を拡げていきます。

事業は国内だけではなく、海外にも展開を拡げており、2017年現在では、ミャンマー、タイ、ベトナムで、日本とはまったく違った事業を展開しています。

このようにいくつかの特徴を抽出してみても、個性的であることがご理解いただけると思います。

こんなインフォランスは、まだまだ新しいことに挑戦していきたいと考えている組織です。世の中に新規サービスを生み出していきたいのです。既存サービスの中にも新しい試みを組み入れていきたいのです。そのために我々は、自ら考えて動く人で構成される集団でなければならないのです。

自分の意見をどんどん言いたい人、様々なことに顔を出して関わりたい人、なにかと新しいことに挑戦したい人、なぜか成長意欲の高い人、人と同じ道を歩むことでは満足できなそうな人…、インフォランスは、このあたりに当てはまる人が活躍しやすい会社だろうと思います。

近未来は、単純な仕事は会社の中に残らず、すべて社外に出ていくことになると想定しています。だからこそインフォランスに入社する人には、会社のコアメンバーとなって、外部の資源をうまく使いながら事業をコントロールできるディレクターになってほしいと思っています。

こういった創造的な仕事を一緒に楽しんでやれる人がメンバーに加わってほしいと願っています。

インフォランスの採用方針(2016-2017)

インフォランスが採用したい人は、下記のような条件に沿っている人です。

ミスマッチが起きないように、事前に私たちの考え方や方針を伝えておきたいと思っています。
ご自分の考え方と、インフォランスの方針が合っているかどうか、最初にご確認をお願いします。

インフォランスが社員になりたいと応募を考えている人に伝えたいこと

仕事を楽しめない人は向いていません。

インフォランスは、「働くこと」ということを楽しんでやりたい人と一緒に働きたいと思っています。会社が社員にとって自分の時間を切り売りするだけの場所でありたくありません。仕事に取り組むことが好きだ、仲間と一緒に働いていくことが好きだ、と思える人だけが応募してきてください。

会社は社員に成長することを要求します。

会社には、いっけん単純作業に見える仕事もありますが、それも個々の成長に必要な業務だと捉えています。会社の方針では、できるだけ単純な仕事を社内から無くして高度な仕事を社内に残して、単純でわかりやすい仕事は外注を使ったり、アルバイトやインターンの方にお願いしたりして、社員には高度な仕事に注力して取り組んでいってほしいと考えています。社員に要求することは、「クリエイティブで考えてやる仕事」です。ですので、自ら考える仕事に取り組む姿勢が持てない人は、会社からの期待が重く感じると思うので応募をしないでください。

すぐに辞める予定のある人は応募してほしくありません。

就職や採用というのは恋愛のお付き合いと似たようなものだと思っています。ですので、一緒に働くのであれば、いろいろな苦労を一緒に乗り越え、達成や成功を一緒に喜び、できるだけ長く付き合える人とお付き合いをしていきたいと思っています。いくら優秀な人であっても、移り気な人や、自分の成長だけを考える人や、すぐにとなりの芝生が青く見えてしまう人は、当社では最初からお付き合いをしたくないと考えています。一生ずっと一緒に働いてほしいと思っているわけではありません。お付き合いにおいて真剣に付き合っても別れることは自然にあることです。ただ、長く一緒に働きたいと考えている人だけに応募してほしいと思っています。

機転の利かない人は向いていません

会社全体として、つねに既存の事業をさらに広げて新しいことに次々と挑戦し続けるように取り組んでいる会社です。そのため、常に新規事業や新しい展開を手掛けています。海外展開も積極的に進めています。ルーティーンワークや単純な業務は仕組化して社外に出し、社員には新しいことに取り組み続ける働き方を期待しています。そのような考え方なので、社員の働き方には、応用力や機転力が要求されます。そのため、頭の回転が効く地頭の良い人でなければ会社で活躍することができないと思います。

一緒に働く仲間に興味を持てない人は必要ありません

当社では仕事において歩合制やインセンティブ制度はありません。社員全員で力を合わせて会社全体の利益を上げていく考え方を持っています。ですので、たとえ専門性が高くて優秀な人であっても、一緒に働く仲間に興味が持てず、社員との交流を一切しないような社員は気持ちよく働けないと思います。

ボーナスは頑張った人だけが得られることに理解が無い人は向いていません

当社は他社と違って、ボーナスは頑張った人が得られる報酬であり給与の一部ではないと考えています。結果を出した人には多くのボーナスが支払われ、結果が出ない人にはボーナスがありません。これは入社1年目の人も同様です。結果を出せる人は高い報酬が期待できます。ボーナスは結果を出した人がもらえる報酬だということに納得できない人は入社しても満足を得られないと思います。

自己成長や勉強をするためだけに働きたい人は必要ありません

当社で働きたい人が、ここで働いて自己成長ができるかどうかは、当社にとっては関係がないことだと考えています。なぜなら当社は授業料をもらって教える専門学校ではないからです。学校とは逆で、報酬を払ってそれ以上の働きを期待する株式会社です。ですので、会社の成長や要求されている結果を出すことに興味を持たずに、自分の成長だけを考えてここで働きたいと思っている人は当社では必要としていません。

筋肉質で強い集団になりたいと考えています

会社という組織にはいろいろな役割をする人が必要です。クリエイティブな仕事だけではなく、毎日の決められた同じ業務をしっかりこなしてくれる人も必要です。日々の業務をしっかりこなしてくれるプロフェッショナルがいてくれたら、その社員の管理の元で、単純業務はルール化して社外に業務委託することができます。社内にはプロ意識を持って働く社員だけがいれば十分で、社員規模が大きいことを会社の美徳とはしていません。働くことにプロ意識を持った社員だけで会社を構成していくことが大切で、逆にプロ集団であり続けられるのであれば、社員規模が大きくなってもかまいません。社員数はどうでもよく、質が重要なのです。なので、採用予定人数は無制限です。私たち精鋭集団の一員になってみたいと思える人だけご応募ください。

アジア成長企業調査協会の審査による企業調査報告書

Developing Asian Companies Research Association

2015年に、社員満足度を調査している一般社団法人アジア成長企業調査協会による取材調査を受けて、24ページの企業調査報告書が出されています。第三者機関による公平な企業評価になりますので、当社を正しく知るための資料としてご覧ください。PDFでダウンロードすることもできます。

インフォランスの企業調査報告書はこちらから読めます▼

企業調査報告書_ja-213x300

日本語

企業調査報告書_en-213x300

英語

企業調査報告書_ko-213x300

韓国語

ビジョン

Vision

すべての企業が課題として抱えている、
本業以外の経営側面部分を
幅広く支援することを通じて、
社会に必要とされる日本唯一の企業になる

コーポレートアイデンティティ

Corporate Identity

インフォランスは、インフォメーション(情報)とインシュアランス(保険)を組み合わせた造語からきています。私たちは、企業における様々な経営課題について、保険商品を活用した最高のソリューションを提供できるプロフェッショナル集団になることを目指しています。日本における保険市場規模は非常に大きいのですが、保険の情報が正しく流通していない現状があります。正しい情報を正しく流通させるべく、日本の保険市場の中で確固たる地位と規模を確立していくつもりです。

またインシュアランスという言葉には「備え」や「保護」という意味があります。本業に強みを持つ成長企業が安心して本業に専念できるように、本業以外の部分を私たちがしっかりカバーしていく役割を担っていきたいと考え、日々経営の改善に努めております。

コーポレートカラー・レッド

Corporate Color : red

熱く燃える想いを持って、お客様や自社の事業発展に全力を尽くしていきたいと考えています。 赤と言っても、火が燃え始めた時の明るい赤ではありません。安心感のある落ち着いた明るさの赤がコーポレートカラーとなります。勢いを持つだけではなく、どのような状況でも常に的確な選択が出来るような落ち着きを持ちながら、芯から熱い情熱を持ち続けます。

コーポレートロゴ

Corporate Logo

インフォランスの社章は中心に丸い球体があり、それを両手でやさしく包み込むように守っている構成となっています。中心のきれいな丸い球体はお客様です。お客様を柔らかく、そしてしっかりと包み込んで守っていくイメージを社章にしました。

また、丸い球体の赤色はお客様の「心」も意味しています。私たちはお客様に「安心」を与えていく役割を担っていくべきだと考えています。そして、壮大なくくりで言うと、球体は地球そのものを表しています。全世界に安心を与えられるような役割を果たすべき使命として掲げ、事業展開をしていきます。

frame_message7